■認証費用管理規程 2005/06/14

1.適用の範囲
 この文書は「認証マニュアル」6項に基づき認証費用の管理を定める。

2.用語の定義
 この文書で用いる用語の定義は「認証マニュアル」による。

3.認証に伴う費用
 3.1 新規申請
    申請する製品1品目に対し、申請料を1万円、審査料を1万円とし、共に申請
    時に本協議会に納入する。これらの費用は認証されない場合も返却しない。
 3.2 現地調査料
    調査員への現地調査料を日当1万円とし、交通費は実費とする。共に申請者
    負担とする。申請者はこれらの費用について調査員に直接支払うものとする。
 3.3 認証マークの版権代及びラベル代
  a)認証マークは、製品1品目に対し、版権又はラベルを購入して使用する。
   b)認証マークの版権代は、製品1品目に対し3万円とする。ラベル代は2円/1枚
    とし、購入は1,000枚単位とする。認証書を受理後、本協議会に費用を支払う。
 3.4 認証マーク使用料
  a)認証業者は認証マークを使用する木竹酢液製品の数量を管理し、記録する。
   b)認証業者は数量に対し、認証マーク使用料として0.5円/Lを会計年度終了時
    に本協議会へ納入する。
 3.5 サンプル代
   本審査及び品質監視に必要なサンプルは申請者が無償提供する。
 3.6 更新申請
   更新申請時の必要費用は、新規申請時の費用と同様とする。

4.費用の差別
 会員非会員による費用に差は設けない。

5.文書の見直し
 この文書は認証部会の検討を経た上で会長が定期的に見直しを行う。見直しの結果は、直ちに公表し施行する。
 
TOP  HOME